シェアする

睡眠中のケア

おしゃれを愛する皆さんご機嫌いかがでしょうか。札幌円山axisの住友康太です。

寝て起きてるとたまにこうなるときありますよね。。

ぴょんもはねたり、変な方向に流れたものなど

ありますが。寝癖です

寝癖をいかに作らないようにするために。

まずはしっかり髪の毛を乾かして上げることが大事。

これってかなり基本ですが、かなり重要です。

僕もじぶんの髪の毛を乾かすときによくやってしまうのですが、

顔周りや上はしっかりかわいているのに、後ろがちょっと湿っているのでは。。

半乾き状態

髪の毛がぬれている状態ですと、髪の毛がキューティクルが開いている状態。

この状態でまくらによって摩擦がかかると、キューティクルがめくれてしまい、

ダメージになってしまいます。

また髪の毛が濡れた状態で、寝ていると髪とまくらの中で、体温で蒸されて

野菜の温室みたいな状態になります。

人の体温はだいたい36°

この温度は細菌や雑菌にとって育ちやすい環境です。

髪の毛や地肌に菌が発生すると、それでダメージや肌トラブルにつながります。

男性でも女性でも気をつけたいことですね。

女性である程度の長さがあったり、カラー・パーマなどされている方は

ドライヤーで乾かす前に流さないトリートメントをしっかりつけて乾かしましょう。

栄養を与えることで、乾燥やダメージをケアしてくれます。

枕による摩擦に負けないような髪の毛作りがおすすめです。

ミルクタイプならこちら

ジョンマスター

ローズ&アプリコットヘアミルク

ドライヤーの熱ダメージから保護する役割があります。

オイルタイプならこちら

ボブスタイルクラブ

スムースオイル

配合成分エラカラクトンという補修成分が熱を利用して、ツヤを出してくれます。

ナイトオイルとしての利用は半プッシュでいいです。

万能クリームはこちら

前にご紹介したボジコのワックスも流さないトリートメントとしても使うことができます。

成分で抗菌作用もあるので、寝ているときも安心できます。

などおすすめです。

髪の毛の長い人は

テンションを与えすぎないように軽く結ってあげたほうがいいです。

寝癖のカバーやキューティクルにダメージも減ります。

僕達美容師がお客様の髪の毛をケアできるのは

月1回来てくださっているお客様で年12回しかケアできないです。

2ヶ月に1回なら年6回。

残りの日はお客様のケアによって今度の髪の毛の状態は変わります。

髪の毛にご相談はぜひお問い合わせ下さい。

LINE@にてご予約、髪のご相談できます。サロモお問合わせも。コチラから

友だち追加

ウェブ予約はこちらから

The following two tabs change content below.
住友康太 axis Stylist 北海道札幌市中央区円山の美容師。 自分自身クセがあり、クセのある髪質のカットが得意です。 髪に対する疑問やお手入れの仕方など疑問を少しでも解決していただけるようにブログを通じて、情報を発信しております。