シェアする

ガモウ大学 また自分を見つめ直すことができました。

おしゃれを愛する皆さんご機嫌いかがでしょうか。小唄ではない康太です。


先日髪の毛を吉野さんに切ってもらいました。

短いと乾くのがいいですね!気分爽快。この気持ちは改めて大切ですね。
今日は休み。講習会へ

休みと言ったら講習会か実家にしかあげてないような気がします。。笑

いつもお世話になっております。

株式会社ガモウ様の講習会。ガモウ大学。

一般的な大学ではないのですが、理、美容師さん向けに美容業界以外からその時にテーマに合わせて、

素晴らしい取り組みや活躍されている方をお招きして、講演会をしてくださる講習会。

今回はスキージャンプの葛西紀明さん

3年前ソチオリンピックでメダルを取られたのが記憶にあります。

実際にこのメダルもお持ちになっていたので、会場の皆さん全員にメダルを実際にもたせてくれました。結構重いんですね。ご本人も語ってらっしゃいましたが、合わせて1kgもあるみたいです。

ずっと首にかけて講習会をよくされていたみたいのですが、首がこってしまうそうなので、持っては来られますが、お見せするだけにしているみたいです。

今回のテーマは努力で夢をかなえる。

元々スキージャンプは小学生の頃長野オリンピックが開催されており、

学校の授業の途中で、応援しながらみているのを覚えておりました。

また僕自身、小学生の頃にスポーツが好きになってから、アスリートの出ている番組を見るのが好きなりました。ジャンルを問わず。

よくダウンタウンの浜田さんが司会をされていたジャンクスポーツをよくみていたので

他のスキージャンプ選手のこともよく知ってました。岡部さんとか。

もう7年前にレギュラー番組は終わってしまいましたが。

なので、葛西さんのこれまでのことは知っていましたが。

壮絶ですごく恵まれた状況下ではないので、持ち前の負けず嫌いと努力を芯に持っていて、

44歳にしてもなお現役で結果を出し続けている葛西さんは本当にレジェンドでした。

それに比べたら僕が生きている環境、状況下などとっても恵まれていますし、

僕自身が葛西さんと全く同じ状況下にたったときに、根負けしてしまうのではないか。

と思ってしまうほどでした。

だからこそ、僕自身もっともっと努力をしないとだめだなと改めて。

いろいろなことに関して。

僕自身目標もあり、未来のへのビジョンもあります。

そして守りたいもの、ここまでお世話になったから恩返しをしたいこと。

何より家族に恩返しをしたいと思っております。

ここからは長くなるので、はさらっとスライドしていただいても大丈夫です。。

ただただくっちゃべっておりますので笑

自分の過去

もうこの美容の仕事を8年従事していますし、この仕事は天職だと思っておりますので、ここまで語ってもいいかなと思いますので、書きます。

高校生当時、僕自身大学にいくか、就職するか、専門学校にいくか。

迷っていて。困っていました。

国立大にいくほど、勉強に自身があったわけではないですし、私立に4年いくと

かなり大きなお金を親に負担をかけてしまいますし、

かといってこれをやりたいことが漠然としていたら、ただ通って終わりになってしまうと思いました。両親にも言われておりましたが。

まず考えたことは、親を楽にさせたい。

両親には感謝しかありませんでした。僕は3人姉弟です。

3人を育てた親はすごいなとしか思っていませんでした。

またはやりお金って生きていく上では切り離せないもの。

お金でトラブルになることはしばしば。

だからこそ、僕が稼いで、親をもっといい生活を送ってもらいたい。

ただそれだけでした。

それを考えたら、仕事はこれというよりはまず、お金を稼ぎたいと思い、

考えたら、公務員だという答えに自分自身行きつきました。

考え方が安易でした。

特になぜ公務員になりたいか親には告げず、公務員を目指しました。

両親のバックアップもあり、高校生の間に予備校も通わせてくれて、

苫小牧市の職員と、今は民営になってしまいましたが、郵便職員の筆記に試験に受かり、

あとは第2試験面接でした。

僕は面接がとっても苦手でした。というより人前で喋ることも苦手でした。面接練習はしましたが、いい結果はでなく、なくなく試験には落ちてしまい、落胆してしまいました。

ただただ安易でした。ただ稼ぎたいだけで志望した仕事に受かるわけなく。自分の甘さがでました。

その結果がでたのも高校3年生の12月。

大学目指せるわけなく、専門学校の公募も始まって数ヶ月。学校自体も、募集を締め切っている学校も出てきた状態。

露頭に迷いました。落ちてしまった自分が憎くて憎くて。

予備校だってお金かかっているのに。。。

母のコトバにより

困っていた状況下に。姉も専門学校に行っていたこともあり。

専門かなとぼやっと考えていたら。

専門学校にいくのはいいけど、自分が本当にやりたいことを見つけて、選びなさい

それで自分の中ではっとしました。

今まではただ稼ぎたい、親を楽にさせたい。ということしか考えていなく、

自分が本当に何がしたいという考え全く無かった状態でした。

そこで資料請求をしながら考えていました。

中学生の頃からファッションに興味があり、高校に入り、自分の要望に答えてくれる美容室に出会い、髪型をどれにするか、迷うのが面白い毎日になったり、自分の髪を切ったり、弟の髪の毛を切ったりしていたので、美容師さんの仕事興味あるなと。

パソコンに幼少期から触っていて、情報関係の学校に行くか。

など考えておりました。

専門学校の体験入学して、美容師さんの仕事に興味がでてきて、美容の専門学校を目指し、

今働いているaxisに入社内定、美容師の国家資格を取得、2009.3.15.卒業

2009.3.16正式に入りました。

2017.4.5現在丸8年過ぎました。まだまだ足りないところはたくさんありますが、

自分がやりたいと思った仕事を貫き通しています。

今年は今まで以上に明確なビジョンがあります。

夢は努力で叶える。

葛西さんのお言葉をお借りしましたが。ただそれだけです。

ここまで読んでくださった方ありがとうございます。

今までいろいろなことを漠然としていた部分もありました。

これからはやるからにはなんでも本気で取り組むということを念頭にいれます。

さぁ家族が元気なうちに親孝行するぞーい。

LINE@にてご予約、髪のご相談できます。サロモお問合わせも。コチラから
友だち追加

ウェブ予約はこちらから

The following two tabs change content below.
住友康太 axis Stylist 北海道札幌市中央区円山の美容師。 自分自身クセがあり、クセのある髪質のカットが得意です。 髪に対する疑問やお手入れの仕方など疑問を少しでも解決していただけるようにブログを通じて、情報を発信しております。