シェアする

甥っ子のカットからみるキッズカットの心がけ。

おしゃれを愛する皆さんご機嫌いかがでしょうか?康太です。

本日は休みでしたので、実家にて帰省しておりました。

今月で甥っ子は3歳になります。

まぁついでに髪の毛も伸びたそうなので、カットしていました。

甥っ子にとって僕はおじさんにあたります。(当たり前ですが。。

なので毎回ではないですが、定期的にあっており、姉と血もつながっているので、

あんまり飽きて嫌になることはありますが、

大きく泣いてしまったり、拒絶されることはありません。

また、美容室では切らず、実家にて、カットしているので、安心できる環境なのかもしれませんね。

僕のお客様は結構キッズカットが多いです。また、axisがキッズルームまたは、個室にて、カットできるということもあり、多くのお子様にご来店があります。

zhp_284zhp_287zhp_285

札幌の円山地区では、多い方なのではないでしょうか。

お子様のカットに入る注意点というのは、僕の中でしっかりあります。

  1. お子様に不安にさせない
  2. どういうスタイルにしたいか、しっかり聞き出す
  3. 的確に、正確に、スピーディに

1のお子様を不安にさせない。恐怖心を与えてしまうと、美容室に来ることがトラウマになってしまいます。また僕は175センチと身長も、お子様からしたら、高く、かつ、男の人なので、嫌がる子もいるので、あまり高い目線にならないように、同じ目線で。声掛けをしたり、して、何をされているかを少しでも理解してもらえるように。少しでもなれてもらえるように。

2のスタイル。大人に比べて、お子様の骨格はとても小さいです。なので、スタイルによって、細かなワークが要求されます。大人にも通じますが、しっかり判断してカットさせていただきます。

3の的確、正確、スピーディー

時間をかけることはやはり、お子様にとっても、とてもつらい時間が続く場合があります。また、僕に時間を預けていただける以上、時間をかけてばかりいられません。かといって、雑な仕事をするわけでは、ありません。大人以上に、何度も切り直しをするのではなく、的確に、ハサミを入れる数をなるべく減らしながらも、希望のスタイルを作ることを心がけております。

また、男の子の方が嫌がる傾向があります。

髪の長さが短い子も、多く、ハサミの音や距離が近いことから、恐怖心を感じやすかったりすることも、あると思います。より慎重なワークを心がけております。

いつでもご相談お待ちしております。

お問い合わせはこちらから

The following two tabs change content below.
住友康太 axis Stylist 北海道札幌市中央区円山の美容師。 自分自身クセがあり、クセのある髪質のカットが得意です。 髪に対する疑問やお手入れの仕方など疑問を少しでも解決していただけるようにブログを通じて、情報を発信しております。